2017年6月1日

香川県と全国健康保険協会香川支部より「健康経営取組事業所」として認定されました。

「事業所まるごと健康宣言」の宣言企業として、今後も積極的に健康経営に取り組んでまいります。




外部リンク:「事業所まるごと健康宣言」とは

2017年2月23日

香川県よりBCP優良取組事業所として認定されました。

BCP(事業継続計画)を策定した中小企業の事業所のうち、優れた取組みを行っている事業所として県より認定されたものです。


外部リンク:香川県中小企業BCP優良取組事業所認定制度における平成28年度認定証交付式の開催及び損害保険会社からの認定事業所に対する優遇措置について





BCP(Business Continuity Plan):災害など緊急時に中核となる事業を継続させる計画。

2016年9月6日

新たに発売した削レポWindows版がに日刊工業新聞に取り上げられました。




商品の詳細はこちら

Window版の動画も掲載中!

2016年2月26日

株式会社コヤマ・システムは、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ自動車)より、グローバル仕入先総会において技術開発賞を受賞しました。同賞の受賞は、インバータ用レーザ溶接における品質監視装置の開発が高く評価されたものです。


技術開発賞は、独自の高度な技術力と協業開発によりトヨタ自動車の商品力向上に大きく貢献した企業に贈られる賞です。


この度の受賞を励みに、当社はこれからもお客様の多様なニーズに迅速に応えられるよう、品質・開発などさらなる向上に邁進致します。



2016年1月19日

香川大学八重樫研究室様、株式会社リコー様、株式会社テリムクリ様と共同開発した広告プリンタシステム「Kadapos(カダポス)」が運用開始しました。


開始式の様子は、各種メディアに取り上げられました。

日本経済新聞、香川大学広報誌掲載分を紹介します。

2015年12月24日

2015年12月14日

トヨタ自動車株式会社よりプロジェクト表彰されました。



トヨタ自動車株式会社の新型「プリウス」プロジェクト表彰にて、当社は「技術の部」において表彰されました。

同賞の受賞は、インバータ用レーザ溶接における品質監視装置の開発が高く評価されたものです。


新型プリウス記念式典の様子(外部リンク)



2015年6月24日

色差選別機が日本経済新聞に掲載されました。

商品の詳細はこちら

2015年6月23日

平成27年度 第18回護蹄研究会シンポジウムに参加しました。

多数のお問い合わせありがとうございました。



【平成27年度 第18回護蹄研究会シンポジウム】

日時:2015年6月27日(土)~28日(日)

場所:東京大学農学部1号館8番教室


平成27年度 第18回護蹄研究会シンポジウム

商品の詳細はこちら

2015年5月18日

2015年4月17日

日刊工業新聞に掲載されました。

2014年11月5日

北海道酪農技術セミナー2014へ削レポをブース出展しました。

多数のご来場、誠にありがとうございました。


【北海道酪農技術セミナー2014】

日時:2014年11月5日(水)~6日(木)

場所:北海道帯広市 帯広市文化ホール 大ホール(帯広駅南口から徒歩 3 分)

詳しくはこちら

2014年9月8日

ビジネス香川「Next開拓魂」へ掲載されました。


優しい気持ちで易しいソフトウエアを - コヤマ・システム

ビジネス香川「Next開拓魂」


2014年7月24日~25日

2014年6月25日~27日

2014年5月27日~30日

2014NEW環境展にプラスチック破砕片選別機を出展しました。

商品の詳細はこちら

2013年11月22日

2013年3月7日

RekamoMAが日本経済新聞に掲載されました。

商品の詳細はこちら

2013年2月5日

香川衛星開発プロジェクトSTARSがTJかがわに掲載されました。

タウン情報かがわ2月号に香川発、四国の宇宙ゴミ除去衛星として掲載されています。
電子ブックのP.42~43が特集記事です。


タウン情報かがわ 2月号 ※電子ブックが開きます。

2012年11月16日

香川げんきネットSEEDのイベントに協賛しています。

農家と野菜ソムリエによる「たのしい産直市」 に協賛しています。
販売ブース、飲食ブース、体験教室などあります。ぜひ、ご家族や友人と遊びにいらしてください。
日時:11月25日(日)9:00~16:00(雨天決行)
場所:西村ジョイ成合店 駐車場

2012年7月4日

2012年7月3日

2011年11月21日

乳牛の個体番号表示システムが実用新案権取得しました。

実用新案権出願中だった乳牛の個体番号表示システムが実用新案権取得しました。
(実用新案登録第3171895号)
より一層お役に立てるよう改良を進めておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2011年7月29日

yomitorikun yomitorikun

乳牛の個体番号表示システムを導入しました。

搾乳時の乳牛の個体番号を読取り、これまで二人がかりで読取を行っていた作業が一人で出来るようになりました。

乳牛の 後ろ足に特注のICタグを装着し、ハンディターミナルでICタグから個体番号を読取表示させるシステムです。

2010年11月27日

日本YEG第28回全国会長研修会にバーコード入退室システム導入

11月25日~27日の3日間開催された日本商工会議所青年部第28回全国会長研修会 志国高松道場
(主催:日本YEG様、主管:高松YEG様)
において、バーコード入退室システムを導入させて頂きました。
参加証に印刷されたQRコードを各会場の入り口ゲートに設置されたリーダーにかざすだけで、参加者の人数や移動状況などをリアルタイムに確認できるシステムです。
サンポートホール高松(香川県高松市)を主会場とする研修会に全国のYEGの方が多数参加されました。
ご協力くださりまして、誠にありがとうございました。
高松商工会議所青年部

2010年08月16日

「テザー宇宙ロボット」の開発協力

「テザー宇宙ロボット」は、香川大学能見研究室様で研究を進めておられる
世界唯一の将来宇宙システムです。
当社は、KUKAIに続き、本ロボットの電子制御系の開発を担当させていただいています。
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2010/0809.shtml

2010年07月29日

香川高等専門学校様にて講演を行いました。

香川高等専門学校電気情報工学科5年生、電子情報工学応用実験授業において 組込みシステム開発に関しての講演を行いました。
ご聴講頂きまして誠にありがとうございました。

香川高等専門学校のトピックス参照 http://www.kagawa-nct.ac.jp/

2010年01月29日

2010年1月27・28日「彩の国 ビジネスアリーナ2010」に出展致いたしました。
(株式会社オレンジタグス 出展協力)
たくさんの方にご来場いただき誠にありがとうございました。

2009年9月04日

2009年8月21日

2009年6月26日

「来店客ICカードで管理」ICすたんPiが四国新聞に掲載されました

ICカードやおサイフケータイを飲食店やサービス、小売などの店舗のポイント管理ができる「ICすたんPi」 が四国新聞に掲載されました。 紙面掲載の写真は、ICすたんPiのキャラクターをオリジナルキャラクターに変更し、エコバック持参のお客様にポイントを付加し店舗独自のサービスを提供しています。既存のソフトでは機能が多く費用がかさむことでソフトを導入しづらかった中小店舗でも低価格で導入することが可能です。

2009年3月31日

高松・トキワ街に香川大学が「ミッド・プラザ」を開設しました

香川大学は高松中央商店街の南部エリアにおいて、若者を中心とした多様な世代の交流の拠点として 「ミッド・プラザ」を開設しました。 弊社はこの事業における IT活用による中心市街地活性化に参加、協力しています。
トキワ街に「ミッド・プラザ」開設/香川大:四国新聞

2009年2月16日

「ICカードにポイントをまとめるソフトウェア」のマスコミ報道についての補足説明

2月6日付 日本経済新聞、2月11日放送、RSK山陽放送 イブニングニュース、2月13日付日経産業新聞での 高松琴平電気鉄道株式会社様の「IruCa」、JR東日本様の「スイカ」を利用したソフトウェアの紹介を 行いましたが、これについて一部誤解を与える表現がありましたの で、補足説明をいたします。
このソフトウェアについては、 高松琴平電気鉄道(ことでん)様ならびにJR東日本様と共同開発等を 一切行ってはおりません。
また、本ソフトウェアは「IruCa」「スイカ」をはじめとした非接触ICカード(交通系ICカード型乗車券含む) または携帯電話のICへのデータの書き込みは一切行いません。導入された店舗側のPC端末にポイント情報が保存されます。
個々の非接触ICカード、IC決済機能をもつ携帯電話にポイント情報を登録することはありません。
今回の報道等で、関係各社様に誤解を与えたことを、お詫びいたします。

2009年2月6日

「IC乗車券を顧客カードに 中小向けに専用ソフト開発」(日本経済新聞掲載)

2009年1月23日

「香川衛星開発プロジェクト KUKAI (STARS)」打上げ成功(四国新聞)

当社は人工衛星「KUKAI」の電子制御系を担当しています。

このページのトップへ
Copyright(c) 2013 Koyama System Inc. All Rights Reserved.