事例紹介

G'day Cow Hoof Care 佐藤削蹄師 様 (兵庫県)

私にとって、削蹄を記録し、データとして酪農家さんに提示することは非常に重要な事なんです。

会社概要

会社名 G'day Cow Hoof Care
事業内容 牛の削蹄
住所 兵庫県
Web G'day cow hoof care

これまでの課題

Q.削レポ導入前のこれまでの課題は何でしたか?


A.・農家さんの蹄病予防意識を向上させたい。

・削蹄技術の向上で蹄病を予防したい。

・遺伝的蹄病の予防に 削蹄履歴、蹄病履歴をデータを活用したい。

成果

Q.削レポ導入でどのような成果がありましたか?


A.入力と同時にデータが蓄積され活用できるようになってきました。

データでの個体管理もできるようになってきています。

導入のポイント

Q.導入のポイントは何でしたか?


A.削蹄師が使いやすく、かつ酪農家さんが見やすい日本語版の電子カルテが欲しい…。この思いから削レポ開発が始まりました。

このアプリでは削蹄実施結果データの出力・印刷(請求書発行まで)牧場毎・個体毎のカルテ生成と履歴観覧が出来ます。写真も撮れる為、蹄病の経過など個体別ページで簡単に確認も出来ています。

さらに、牛郡全体での蹄病データを時期事に比較し、グラフなどして分かりやすく酪農家さんに提示しています。

今後の展望

Q.今後の展望を教えてください。


A.今後、ユーザーが増えればクラウドサービスを利用して全国のユーザの削蹄データを一元管理し、地域、季節ごとのデータ分析や、個体番号による遺伝的傾向の分析にも、効果的に活用できるのではないか、と考えています。

このページのトップへ
Copyright(c) 2013 Koyama System Inc. All Rights Reserved.